スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|みんなのコメント - |

| スポンサードリンク | |
Entry: main  << >>
成功の秘訣と失敗の原因が同時に学べる一冊『儲け方入門〜100億稼ぐ思考法』
評価:
堀江 貴文
PHP研究所
---
(2005-03-12)

あなたの身近に時価総額1兆円の企業の経営者いる?

まあ普通はいないよね。

ホリエモンがライブドア事件で起訴されたから、

彼のやり方は虚業などと言われて評価されていないが、

じゃあ30歳そこそこでそこまで分かりやすく会社を成長させた人物がいるかといえば、

他に思い当たる人がいない。

だからその発想には少なからず優れたところがあるハズ。

この人の本質をとらえる能力は物凄い。

資本主義の本質を完全に理解している。

だからあれだけ短期間に企業を成長させることができた。

そして、

理解しすぎていて、

あまりに身もフタもないことをやりすぎてしまったため、

結果的に潰されてしまった。

本書はホリエモンの「儲け方」に関する考えをまとめた一冊で、

資本主義の仕組みを理解するのには極めて有効。

例えば基本的な商売の原則は

「元手がかからず利益率が高い」。

これだけで、

絶対成功させたいと思うなら、

この原則は守らなければいけないとか、

商売でなにがお金になるかといったら、

それは、

「付加価値」よりほかにない。

そして、

この時代に付加価値を生む出すのは、

「情報と時間のアビトラージ(サヤ取り)」で、

他の人より情報速度が多く情報速度が速いほど儲かるや、

「キャッシュフローさえ見てれば会社はつぶればない」、

「ファイナンスの知識がないと損をする」など、

シンプルながら、

重要な指摘がたくさんある。

自分で商売を始めたいと考えている人は、

読んでおいて損はない。

ただし、

河豚(フグ)のように、

美味しいが下手に真似をすると、

信用を失いかねない毒となる部分が含まれているので、

うまく調理する必要があることだけは忠告しておく。
|みんなのコメント comments(0) |

| MOGGY | 07:07 |
スポンサーサイト
|みんなのコメント - |

| スポンサードリンク | 07:07 |
Comment








Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Profile

その他の作品を調べる

最近の訪問者

Search

Entry

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Sponsored Links